日記

前のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

営業活動日記 「更新契約の思い出」

皆様、こんにちは。井上久恵です。


本日は、更新契約のためお客様A様の事務所に
訪問して参りました。
A様の更新契約は、これで2度目となります。
前回と同じ鶴見線「浅野」駅でお待ち合わせをしました。


その前に、私は駅ビルに立ち寄りA様にお渡しする
手土産を購入しました。
なぜなら、更新業務を前任から引き継ぎ、
2年前更新契約のため初めて訪問した際、
初対面にも関わらずA様ご夫婦に大変良くして頂きました。
「いつか必ずお返したい・・・!」と覚えていたからです。
当時A様ご夫婦はコーヒーを召し上がっていたので、
コーヒーに合う物は・・・と探し、クッキー(ハロウィーンバージョン)を選びました。


お約束通りA様とお会いすることができ、
さらに2年前のことがよみがえってきました。
前回伺った時は、まだ業務に不慣れだったため緊張しながら
車窓から景色を眺めていたこと。
A様が経営していた会社のことや、A様が飼っていたワンちゃん(ドンちゃん)のこと。
残念ながら、前回更新契約に伺った数か月後にワンちゃんは他界してしまいましたが、
今回は新しい家族が迎えてくれました。黒猫の「リッキー」(オス猫)です。
私も猫を飼っているので、話がとても盛り上がりました。
更新契約は滞りなく完了し、最後に感謝の言葉と手土産をお渡ししたところ、
A様ご夫婦は大変喜んでくださいました。
「また2年後に、あなたに会えるのを楽しみにしているわ。
 それまでお互い元気に過ごしましょうね」と声を掛けて頂きました。
訪問による更新契約は件数が限られているため、
1件1件印象が深く残っています。
そしていつもお客様から頂く言葉に、私はとても励まされます。
2年後、またお会いできる時を私も楽しみにしております!
今後とも宜しくお願い致します。



登録日 : 2017/10/14 投稿者 : 営業推進室 井上 久恵

営業活動日記 「爆買の理由」

皆様、こんにちは。西村友里です。

弊社は、中華街から目と鼻の先にあることもあり、
中国出身のお客様が大勢ご来店されます。

先日も日本に永住権をお持ちの中国出身のお客様がご来店され、
おかげさまで賃貸借契約を締結頂きました。


この日の契約は、弊社から少し離れた管理会社で行ったため、
お客様と一緒に電車で移動を致しましたが、その車中お客様から
いろいろなお話をお聞かせ頂きました。
 
私が驚いたのは、コンビニ等で売られているアイスクリームの「ハーゲンダッツ」のお話です。
ハーゲンダッツは300円前後するため、私にとっては高級アイスクリームのイメージがあります。
頑張った自分へのご褒美として買うことはありますが、中国でハーゲンダッツは簡単には
買えないそうで、値段も1個1000円位するそうです。
他にもインスタントカレー等も同様のようです。
中国では簡単に食べられないものや手に入らない物が多いため、中国の方は日本に旅行に来ると
買って帰りたいという意識の表れから、爆買や爆食につながっているとのことでした。
 

余談ですが、冒頭で書いた「目と鼻の先」とは、一体どのくらいの距離だろうと思い、
Googleに「目と鼻の先 距離」と入れて検索してみました。
すると思いがけない結果が出てきました。
「現在地から目と鼻の先 39分(35.1km)」と記載され、地図が表示されておりました。
「えっ!!」と思い、表示された場所をどんどんズームしていくとその意味が分かりました。
「目と鼻の先」という名前のお店が東日本橋にあるそうです。
 
ホームページに店名の由来が書いてありました。
「目と鼻の先=すぐ近く」の意味から、お客さまの〈欲しい〉が揃っている、
コンビニ感覚の店でありたいという願いから命名いたしました。
「目」と「鼻」の先にあるお客様の「口」に最高のお酒と最高のお料理をお届けします。
日本酒(純米)と小鉢料理のお店「目と鼻の先」URL:http://www.metohananosaki.jp/
 
機会があれば、行ってみたいと思います。
 

登録日 : 2017/10/12 投稿者 : 賃貸営業 西村 友里

営業活動日記 「招かざる客」

皆様、こんにちは。井上久恵です。
前回の日記の続きです。

ある夜、招かれざる客が我が家に侵入してきました。
スバリ、それは蜘蛛でした。
皆様の自宅にも、蜘蛛くらい出るかと思います。
私も実家や、今までに暮らしていたところや、店舗事務所で
何度も目にしているので、慣れたものです。

時には「もっくん」と勝手に名づけ、まるで家族の一員ように思ったりもします。
が、しかし!この時の私は、珍しくいつもと気持ちが異なっていたのです。

まずは、夜蜘蛛だったこと。
誰に教わったのか、「朝蜘蛛は縁起がいい」とか「神の使い」と聞き、
殺すことはまずありませんでした。
見て見ぬふりとか、「もっくん、おはよう!」とかそのくらいで、
特段気にしていませんでしたが、この時は夜、
天井に張り付いているのをたまたま目にしました。
そして、いつもと違うのは時間帯だけでなく、蜘蛛そのものの姿形でした。
ここ近年、セアカゴケグモという神経毒を持った外来種が日本各地で発見されたと
ニュースを見ていたこともあり、
いつも私が見ている蜘蛛の種類とこの日見た蜘蛛は明らかに違っていて、
「寝てる間に刺されて、麻痺して、最悪死んだらどうしよう・・・」と
その蜘蛛のことも大して知らないのに、恐怖心と妄想が先に立ちました。
そして、心を決めたのでした。「殺すしかない・・・!」と。
今思えば、逃がせばよかったと少し後悔しています。
この話を会社でしたところ、私が袋叩きにあったからです。
でも、私にも言い分はあります。
心に決める少し前、いつものごとく蜘蛛について調べたのです。


【夜蜘蛛について】
「夜蜘蛛は親でも殺せ」ということわざがあるくらい、縁起の悪いものの象徴として
見つけたらすぐに殺せという説もあるそうです。

この一文だけを見て、私は決意を固め実行したのですが、
よく調べるとその先にも色々云われがありました。

朝蜘蛛・・・福を招く
夜蜘蛛・・・不幸を招く

夜に蜘蛛の姿を見ると盗人が家に来る前触れ、だとか
夜蜘蛛は地獄の使いとの云われもあるようです。
昔の人は明かりのない夜を過ごしていました。蜘蛛のグロテスクな姿と
夜の不気味さが結び付き、夜蜘蛛は縁起の悪い生き物としてとらえられたそうです。

一方夜蜘蛛でも、
蜘蛛は神聖な生き物だから殺してはいけないとか、
ドイツでは、夜の蜘蛛は希望の象徴だとか、
アメリカでは、蜘蛛の巣は悪い夢を取ってくれるありがたいものだとか
縁起のいいものとして捉える傾向もあるようです。

そして、朝蜘蛛夜蜘蛛問わず、家蜘蛛というのは
家の中のゴキブリやハエ・蚊・ダニといった害虫を食べてくれる
人間にとってもありがたい生き物だと締めくくられていました。

ちなみに、私が目撃した蜘蛛は調べてみると、「ヒラタクモ」という
家蜘蛛の一種でした。
結論がここなら、先に持ってきて欲しかった・・・!
これを読み終わるころには既に、誠に残念ではありますが
事の決着がついていたからです。


私は友人のように虫によってノイローセーにはなりませんが、
無駄な殺生はせず、私は私で上手に付き合っていかなくてはいけないなと
少し反省したのでした。


登録日 : 2017/10/10 投稿者 : 営業推進室 井上 久恵

営業活動日記 「日本語の難しさ」

 皆様、こんにちは。西村友里です。

 先日、幼児教室を開業されるお客様のご契約が無事終わりました。
 お客様は、同じ業種のお仕事を10年ほど経験されて、
 独立をされました。
 とても優しくお綺麗な方で、ご年齢よりも相当お若く見えます。


パイロットをされているご主人様がおりますが、
奥様はご自分の力で頑張りたいというバイタリティ溢れる女性です。
ご契約には、スポンサーであるお母様とお姉様、そして姪御様も
一緒にお見えになりましたが、皆さんお綺麗な方ばかりでした。
 
契約は、貸主業者にて行いました。
重要事項説明や契約書の内容説明を担当者の隣で拝聴しておりましたが、
1点気になる点がありました。
それはこの日に限ったことではなく、他の業者でも気になっていたことです。
 
建物の構造でよく出てくる「陸屋根」についてですが、私はずっと弊社代表の
重要事項説明を聞いているため、「ろくやね」と読むことは知っていました。
売買の担当者は「ろくやね」と読みますが、賃貸の担当者は「りくやね」と読んでいる
人が多く見受けられます。

今まで気になってはいたのに、自分できちんと調べていなかったため、
これを機に調べてみました。
 
◇陸屋根とは?
 陸屋根とは、一般的な戸建住宅の瓦葺き、スレート葺などの屋根に見られる
 屋根勾配がほとんどなく、屋上部分がほぼ平面状になっている屋根のこと。
 以前は陸屋根構造の建築物と言えば、オフィスビルやマンションなどの
 中規模以上の鉄骨造陸屋根の建築物や、商業施設、商業ビルなどに
 採用されているのが主流でした。
 しかし、近年では戸建住宅でも陸屋根構造の建築物が増加しており、陸屋根部分を活用した
 屋上庭園や太陽光発電用のソーラーパネルを設置した戸建て住宅が多く見られるようになってきました。
 
◇陸屋根の読み方は「りくやね」「ろくやね」どちら?
 陸屋根の読み方は、古くは「ろくやね」と呼ばれる事が主流であったが、
 現在では「りくやね」「ろくやね」どちらの読み方でも問題ありません。
 陸屋根の陸という文字は「平らな」という意味があり、勾配のある一般的な屋根は
 陸屋根に対して「不陸」と呼ばれています。
 この「不陸」の読みは「ふりく」と読み、「ふろく」とは呼ばない為、「りく」という読みが
 適切に思えるという考え方もあります。
 しかし、広辞苑などの辞書では「陸屋根(りくやね)」と調べると「陸屋根(ろくやね)」の解説へ進むことから、
 基本的な読み方は「ろくやね」と考えておいて間違いはありません。
 (参考:ちょっと気になる陸屋根の基礎知識 http://xn--ogto1zzp1b.com/article/001.html)


また、競売(けいばい)についても同様です。
「けいばい」という人と「きょうばい」という人がいますが、「けいばい」は法律用語で
「きょうばい」は一般用語です。
法律の専門家の間では、「けいばい」と呼ばれています。
弊社代表も「けいばい」と言います。

どちらも間違ってはいないため、特に問題はありませんが、
いずれにしても、あやふやなままでいるよりも、きちんと知ることが出来て良かったです。

私も早く宅地建物取引士の資格を取って、自分で説明ができるようにならなければと
痛感しました。



登録日 : 2017/10/09 投稿者 : 賃貸営業 西村 友里

営業活動日記 「渋谷区南平台の賃貸物件」

皆様、こんにちは。西村友里です。

先日、渋谷の南平台町にあるマンションの賃貸管理をお任せ頂きました。
オーナー様は、弊社代表と15年来のお付き合いのあるお客様です。

本日、室内の採寸と設備の確認をするため、現地へ行って参りました。
南平台という街がどういう街なのか全く知らなかった私ですが、
代表から伺った話や地図で周りに建つ建物の名称を見るだけで、
高級エリアであるということがよく分かりました。

オーナー様との待ち合わせ時間より、30分ほど早く着いたので、
マンションの外観や周辺写真を撮影しておりました。
見るからに高級そうな一戸建やフィリピン大使館などがあり、
建築の勉強にもなります。
また、今回管理をお任せ頂いたマンションの向かいで、
ちょうどオープンルームが開催されておりましたが、価格を見てまたビックリ。
何と1LDK 65㎡、洋室は約11帖、リビングダイニングキッチンは約17帖で
販売価格は何と6,480万です。
今月リノベーション工事が終わったばかりということでしたが、衝撃の金額でした。
さすが渋谷です。

一緒に行ったスタッフとせっかくだから見学させてもらいましょうと話していた矢先、
そのマンションにお住まいのマダムから声を掛けられました。
お話がとてもお好きな方で、南平台周辺について色々ご説明をして下さいました。
途中で弊社のオーナー様がお見えになられたので、マダムにご挨拶をしてその場を去りました。
仕事が終わったら、見学をさせて頂こうと思っていたのですが、予想以上に時間が掛かり、
残念ながら内見することは出来ませんでした。
 
帰社後、南平台について調べたところ、
住友不動産のHPには、次のように南平台が紹介されておりました。

「憧れのブランドエリア」

渋谷の南西に位置する高台の邸宅街、南平台町。
多くの商業施設が集まる「渋谷」駅からほど近い場所にありながらも、
大きな敷地を持つ邸宅が並ぶ落ち着いた雰囲気の街並みとなっています。

また、代官山方面へと続く旧山手通り沿いには「代官山T-SITE」や
おしゃれな雰囲気のショップなどが立ち並んでいます。
南平台町エリアは、江戸時代には江戸の外れに位置し、武家屋敷や田畑が広がるのどかな風景の街でした。
明治時代以降、南向きの高台で眺望が良かったことなどから人気を集め、次第に多くの邸宅が建つ
高級住宅街へと発展していきました。

そんな高級住宅街として発展していった南平台町には、多くの財界人なども住まいを構えるようになり、
戦後は、岸信介元首相や三木武夫元首相などもこの街に移り住んできました。
旧三木武夫邸は、現在でも南平台町に残っており、この街の発展を今に伝えています。

南平台エリアには「マレーシア大使館」や「アラブ首長国連邦大使館」などの大使館や、
「カトリック渋谷教会」、「日本キリスト教団聖ヶ丘教会」、「東京渋谷福音教会」など
多くの大使館や教会が点在しているのも特徴です。
このように、広い敷地を持つ邸宅に混ざって、国際的な雰囲気の施設があることが、
街にエッセンスを与え、より格式高い街並みにしています。
東京でも指折りの賑わいを見せる「渋谷」駅周辺。
そんな「渋谷」駅に近いながらも、標高差があるため、賑やかな雰囲気とは打って変わって、
閑静な街並みが広がっている南平台町周辺。
エリアの東側にはオフィスビルに混在するようにマンションが点在しています。
一方、西側の旧山手通り近くには大きな敷地を持つ邸宅が立ち並んでおり、「松濤」エリアと並んで、
渋谷区を代表する高級住宅街となっています。


向かいのマンションにお住まいのマダムも、三木武夫元首相が昔お住まいであったと
仰られておりました。
また、一時話題となりました歌手の福山雅治さんが住んでいたというタワーマンションも
この近くだそうです。
 

教会や大使館が点在し、どこか異国情緒すら漂わせる南平台町は、想像以上の高級住宅エリアでした。
只今、募集チラシは作成中ですが、オーナー様から鍵をお預かりして参りましたので、
いつでもご案内が可能です。
お洒落にステージングされた家具付きの1LDK。
賃料20万円、管理費1万円、インターネット使いたい放題です。


ご興味がある方は、是非私西村までお問い合わせください。
 
 
 

登録日 : 2017/10/07 投稿者 : 賃貸営業 西村 友里

営業活動日記 「振り返りチェック」

皆様、こんにちは。西村友里です。

弊社が朝礼で使用している「職場の教養」は、代表が20年以上愛用している冊子です。
私は入社してから丸5年が経過しますが、その間、毎朝職場の教養を目にしてきました。
しかし、「職場の教養」の最後から2ページに「今日1日のCHECK!シート」が
あることに、最近ようやく気付きました。

チェックシートは毎月約30個の項目があり、1日の終わりに〇△×でチェックするように
なっています。
例えば、ある月のチェック項目は以下の通りでした。
 
1. いつまでも可能性を信じましょう
2. 型を大切にしましょう
3. 生活にメリハリを作りましょう
4. 受け止め方を変えてみましょう
5. できる範囲で続けましょう
6. 自分の癖を意識しましょう
7. 小さなことにも全力で取り組みましょう
8. 仲間にエールを送りましょう
9. 信号を守りましょう
10.  今できることに最善を尽くしましょう
11.  身近な山や森に親しみましょう
12.  学びを実行に移しましょう
13.  強い決心で物事にあたりましょう
14.  改善できる事柄を探してみましょう
15.  親の真意を知りましょう
16.  地域への愛着を深めましょう
17.  人生通信簿を作りましょう
18.  「かもしれない」と想定して行動しましょう
19.  朗らかに働きましょう
20.  まずは姿勢を正しましょう
21.  小さなことから変えてみましょう
22.  その人その場に応じた対応をしましょう
23.  備えを見直しましょう
24.  日本の夏を味わいましょう
25.  たくさん笑いましょう
26.  身近な人とのつながりを大切にしましょう
27.  伝統を活かす工夫をしましょう
28.  共感の心で受け止めましょう
29.  「何かのせい」にする思考から脱しましょう
30.  地域や社内の環境を整えましょう
31.  思い込みを捨てましょう
 
今日一日どうだったかなと思い、振り返ってみたところ、出来ていないことが多くてショックを受けました。
「これはよく社長から注意を受けていることだ...」と思うこともあり、身が引き締まる思いでした。

特に31番は、私にとっては耳の痛い話です。
それは仕事だけでなく、プライベートでもいえることです。
以前スーパーに買い物へ出かけたときのことです。
チーズコーナーで、パッケージを見て「このウインナー美味しそう!」と思って買ったところ、
実はウインナーでは無く、スモークチーズだったということがありました。
似たような経験を何度もしているのですが、全て自分の思い込みからミスをしています。
意識して続けることにより、何かが変わると思いますので、これらを頭に入れて取り組んで参ります。

登録日 : 2017/10/05 投稿者 : 賃貸営業 西村 友里

営業活動日記 「フェンネルはお好きですか?」

皆様、こんにちは。西村友里です。

先日、JR横浜線「大口」駅にございます弊社の管理物件に
お客様から内見依頼が入ったため、ご案内致しました。


お部屋自体は気に入って頂いたのですが、お引越しを急がれているわけではないため、
他にもいろいろなお部屋を見てみたいとのご要望により、後日改めて他のお部屋を
ご案内するお約束となりました。
 
ご案内終了後、お昼ご飯がまだだった私は、大口駅近くのインド・ネパール料理のお店に入りました。
カレー好きの私は、ナンと一緒に食べるカレーが大好きです。
初めて行く駅でも、インド・ネパール料理のお店がある駅が多く、色んなお店の味を比較ながら、
自分なりに楽しんでいます。

この日の日替わりメニューは「ほうれん草とチキンのカレー」でした。
店主はとても気さくな方で、「今日仕事?」、「辛さは大丈夫?」、「おかわり出来るから言ってね」と
カタコトの日本語で話しかけてくださいました。

レジで会計を済ませた際、器に入ったカラフルな粒々を見つけました。
他のお店でも見かけたことがあり、ずっと気になっていたものです。
最初はお香かと思っていましたが、粒々と一緒にスプーンが入っていたので、すっと不思議に思っていました。
思い切って、気さくな店主に聞いたところ、「これは“フェンネル”」だと教えて頂きました。

フェンネルとは、お口直しだそうで焼き肉店に行くとガムや飴をもらえるように、
インド・ネパール料理のお店には、フェンネルが置いてあるそうです。
日本人は少ないけれど、インド・ネパール人は必ず帰りにフェンネルを食べて帰るそうです。
「食べてみる?」と聞かれたので、頂いてみました。
1・2回噛んで「あ、おいしい!」と思い、笑顔でお店を出た私ですが、噛めば噛むほど不味くなってきたので、
ティッシュに出して捨ててしまいました。せっかく下さったのにすみません。
残念ながら私には苦手な味でした。
 
フェンネルとは一体何かを調べてみたところ、香辛料の一種であることがわかりました。
「フェンネルシード」をカラフルに色付けした砂糖でコーティングされているため、
口に入れた瞬間は甘く感じますが、噛むと中のフェンネルが割れて、フェンネルの香りが口の中に広がります。
フェンネルには、甘い香りの「アネトール」や樟脳(しょうのう)に似た香りの「フェンコン」などの精油が多く
含まれており、甘く、少し清涼感のあるような香りがします。
人によっては胃腸薬のように感じてしまい、好まない方も少なくありません。
フェンネルは、「ウイキョウ」という別名で胃腸薬や漢方にも使われているそうです。

 
今はネットが普及しているので、「クチコミ」を見ればその店が美味しいとか美味しくないか等、
他人の評価を見ることができますが、私は人の意見ではなく、まずは自分で試してみて判断したいと
思っています。

皆さんはフェンネルがお好きですか。

 

登録日 : 2017/10/02 投稿者 : 賃貸営業 西村 友里

営業活動日記 「自宅に出現する虫~前編~」

皆様、こんにちは。井上久恵です。


最近、友人から「自宅に出る害虫」について相談を受けました。
夏によく出現する、あの黒光りをした「Gキブリ(通称:G)」が友人は大嫌い。
(好きな人はいませんよね・・・)
友人は最近引っ越しをしたのですが、新たな新居はこれまでになくGが出現するようで、
Gが大嫌いな友人はノイローゼーになって病院に通っていました。


「久恵ちゃんは、嫌いな虫っていないの?Gは平気なの?」と聞かれました。
私は人生30数年の間に、Gを踏みつぶした経験3回。
しかも、素足。いずれも不可抗力で、当時それはそれはショックを受けましたが、
今となっては抱くのは、殺意のみ・・・!
友人には「ああしてみれば?」「こうするといいよ」と苦手なGを殺す方法ではなく、
Gが出て来なくなる方法を私が知る範囲内でアドバイスをしました。


ただ、私にも苦手な虫があります。
それは、羽のついた虫です。(あれ?Gもそうですね)
特に、蛾や蝉など羽がちぎれてしまいそうな虫が苦手です。
それを友人に伝えると、
「毎日家にGが出るのと、毎日蛾が出るのだったら、
 久恵ちゃんは蛾の方が嫌ってこと?」と改めて聞かれたので、そうだと答えました。
友人は腑に落ちないような、虫嫌いの仲間が出来てホッとしているようなそんな顔をしていました。


私の場合、要はその虫を殺せるか殺せないかで
苦手かそうで無いか分かれるのだと話していて気が付きました。
Gや蚊なぞ見つけた時には、どこから沸き起こるのか
「グワッ!」と殺意で頭がいっぱいになります。
「絶対に、逃してなるものか~ッ!!」とナマハゲのような
鬼の形相で小虫を追いかけまわしているのでしょう・・・。
ですが、蛾に関しては触れることも出来ません。
できるだけ、ソっとほおっておきます。見て見ぬふりです。
新聞紙を丸めて叩いても、ティッシュに包んで逃がそうとしても、
どうやってもあのか弱い羽がちぎれてしまい、
ボロボロになった様を見るのが私は苦手です。
だから殺せない。だから嫌い。


我が家はそもそもあまり虫が出ない、入ってこない家なのですが、
つい先日招かれざる客(虫)が、自宅廊下の天井にへばりついているのを目にしました。
「がーーーん・・・どうしようッ!!」
虫ネタは次回の日記に続きます。

 

登録日 : 2017/09/30 投稿者 : 営業推進室 井上 久恵

営業活動日記 「ディズニーランドは誰のもの?」

皆様、こんにちは。西村友里です。

先日、ネットニュース(https://withnews.jp/)で興味深い記事を見つけました。
この記事を見れば不動産会社に勤めている人であれば、
誰もが気になる内容だと思います。
 
それは、ディズニーランドにある「シンデレラ城」の登記について書かれていました。
朝日新聞記者の信原 一貴氏は、今月に入りシンデレラ城のものとみられる
「登記事項証明書」がTwitterに投稿されているのを見て、「“夢の国”の現実的な部分を、
ちょっとだけ見てみたい」と興味を持たれたそうです。

それをきっかけに、ご自身でディズニーランドがある千葉県の「千葉地方法務局 市川支局」に出向き、
実際に調査を行いました。
 
不動産を購入したり建築した場合には、「登記」を行います。
登記された建物の構造などが書かれた「証明書」は、誰でも入手することができます。
当たり前のことですが「夢の国」も、もちろん登記がされています。
 
信原記者が調べたところ、ディズニーランドの敷地内には、事務所やトイレに至るまで100以上の建物が
登記されているそうです。
その中の、どれが「シンデレラ城」として使われている建物なのか、特定するのは意外と難しい作業です。
公的な検索サイトを使用しても分からなかったようで、窓口に行き恐る恐る「シンデレラ城の登記を
調べたいのですが・・」と尋ねたら、さすがに職員の人も少し困ったような表情を浮かべていたようですが、
厚さ10センチあるファイルを持ってきてくれたそうです。
中には、ディズニーランドの建物図面が大量に綴じられており、主なアトラクションの図面には、
そうと分かるように名前が鉛筆書きされていました。
また、確認作業に使えるディズニーランドの地図まで入っています。
こうして特定できたシンデレラ城は、家屋番号「1番1の17」の建物だったそうです。
構造は、鉄骨造合成樹脂板葺地下1階付5階建。

お城のイメージとはかけ離れた漢字がずらりと並んでおり、さすがに信原記者も驚かれたそうです。
一般には非公開の最上階(5階部分)は正方形に近く、広さは79㎡と3LDKのマンションほどの
スペースがあります。
お城の中で最も広いのは地下1階で、755㎡とテニスコート3面分ほどの広さがありました。
最上階や地下には、何があるのか気になって、運営会社であるオリエンタルランドに聞いたそうですが、
「ゲストの方が入れない部分ですので、回答はできない。」との返答だったそうです。
 
そのほか「カリブの海賊」や「イッツ・ア・スモールワールド」なども特定でき、
「登記事項証明書」を入手することが出来ました。
詳細については、こちらをご覧ください。
https://withnews.jp/article/f0170926000qq000000000000000W03610101qq000015922A
 
 
これらを参考にして、次回ディズニーランドに行く機会があれば、遊ぶだけではなく、
別の視点から違った楽しみ方をしてみたいと思います。


 

登録日 : 2017/09/28 投稿者 : 賃貸営業 西村 友里

営業活動日記 「食事のマナー」

皆様、こんにちは。井上久恵です。

先日昼食を取るため、飲食店に入店しました。
その日はお昼時からずれた時間帯だったため、
普段は混んでいる店内も、まばらの客入りでした。

入店し私が通された席は、2人掛けのテーブル席でした。
手荷物も少しあったため、出来ればソファー席で
ゆったり腰を下ろしたかったのですが、仕方ないか。

4人掛けのソファー席が3組分空いてはいましたが・・・。

私がメニューを選んでいると、スッと男性が1人入店してきました。
店員に声を掛けられるよりも早く、4人掛けのソファー席に
男性が座ろうとした時に、それに気が付いた店員が
「こちらでお願いします」と窓側の2人掛けの席を促がしました。
男性は無言で、4人掛けのソファー席から2人掛けのテーブル席へ移動しましたが、
その態度は明らかに不満げでした。

結局、店員が水を出すよりも前に男性はサッと席を立ち、
お店を出て行ってしまいました。
その男性に水を持ってきた店員さんはあたりをキョロキョロ。
それはそうですよね、何も言わずに出て行ってしまったんですから。
(おそらく?)マニュアルに従った店員の気持ちも分かりますし、
男性の気持ちも分からなくもないですが、
「一言くらい声を掛けてもよいのでは?」と思いました。


次に、大きな声で電話を掛けながら男性が1人入店してきました。
例によって店員が、2人掛けのテーブル席をジェスチャーで促します。
男性は相変わらず、大きな声で電話を掛け続けながらメニューを見ています。
店員が水を出すタイミングで、電話中のこの男性もジェスチャーで
メニューを指さし注文していました。
男性は、店にいる全員に筒抜けになるくらいの声でひとしきり話した後、
ようやく電話を切りました。
横にいた私の耳が痛くなったくらいです。
そして、男性は電話を切った側から店員にこう怒鳴りました。
「ちょっとぉ、寒いよ?!?!」
店員は「すみません」と言ってエアコンを操作し、店内の温度設定を上げました。
この一連の流れを見ていた私、男性に向かって
「・・・ちょっとぉ、声でかいよ?!?!」と、気持ちが喉まで出かかったのは言うまでもありません。
「温度上げてもらえますか?」「温度を上げてください」とか言い方はいろいろあるのに。
声に出さそうが出さまいが、なんて横柄な人たちなんだろうと思いました。


「飯がマズくなる!!」と席を立とうかと思いましたが、食べ物には罪はない。そして、おいしい。
「私自身も気を付けよう!」とこのお二方からしっかり学ばせて頂き、
気持ちを改めて食事を続けたのでした。

 

登録日 : 2017/09/25 投稿者 : 営業推進室 井上 久恵

前のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10